1985

[外は上天気] ?ここ検索?

やってきましたイベント・イヤー!
後発組の拓バカとしては待ちに待ったイベントです。

ただ心配だったのがこれで拓郎は引退してしまうんじゃないか?
兼ねてから40過ぎて歌ってないよと言っていたし。
そんな中でリリースされたアルバム「俺を愛した馬鹿」の中ジャケは意味深な写真だしでもうどうなっちゃうんだろう。


なんて事を考えてたかどうか分からないけど、ある日のこと新譜ジャーナルの編集者を名乗る方から「ファンを招いて今度のシングル『ふざけんなよ』の試聴会をやるんですが来ませんか?」という電話を頂きました。
まったく疑うこともなく「行きます!」と即答していた。
ということで後日、自由国民社へ。

そこには既に女性二人の方も来ていて、フォーライフの宣伝の人もいた。
割と狭い部屋のテーブルを囲んで座りラジカセでプロモ用のカセットテープを聞いた。
「ふざけんなよ」はマッチ主演ドラマの主題歌で、イベントを控えていた時期でもありフォーライフとしてはヒットを狙ってたと思う。
最初に聞いたときは、はっきり言ってヒットは厳しいんじゃないか(爆)、カセットの裏面に入っていた「夏がくれば」の方がいいのに何て思ったけれど、「いいですねー!ヒットしてほしい」とか適当に答えてました。
試聴会が終わった後は、プロモ用のカセットとそこら辺にあった販促グッズ(拓郎ではない)をいくつか頂きました。
後日、拓郎のサイン色紙も送られてきました。


つま恋の前には国立競技場でのALL TOGETHER NOWがありました。もちろん参加。
芝生への影響を考慮してかアリーナ席は無しでスタンドから遠くのステージを見てた。
オフコースをバックにしての「お前が欲しいだけ」ここでそれをやるか?
オーディエンスの大多数は拓郎ファン以外だと思うので、もっとメジャーな曲でも良かったんじゃなかろうか…。
ということで印象に残ったのは鉄矢のラジオ体操と薬師丸ひろ子でした。


さて、やっと「つま恋」
何日も前から野宿して待ちました! なんてエピソードがあると面白いのですが、バスツアーで楽をしてしまいました。
今は都庁がある辺りの広場からバスは出発。
バスの中から盛り上がるのかなと思ってたけど皆さん静かにしていました。

会場に着くと真ん中ぐらいにツアー用の区画が用意されてましたが、ミキサー卓テントの後方でステージがよく見えず、また音もよく聞こえず「聞こえないコール」が自然発生していました(笑)
それでも真夜中になって「近所から苦情が来ているのでボリューム下げます」というアナウンスの後なのにボリューム上げたのか、良く聞こえるようになりました。

ステージには高中登場!
するとすぐ後ろのお兄さんが「上田馬之助ー」と何度も叫ぶので、頭の中が上田馬之助だらけになってしまい落陽も霞んでしまいました。

「又逢おうぜあばよ」で拓郎泣いてたよね?
朝になっても終わらず「人間なんて」ではなく「明日に向って走れ」で終了。
終わったあとはツアーバスで帰ってきたのだけれど、そこの記憶はまったくない。

地元に帰って、バイト先の喫茶店に顔を出して「拓郎良かったですよ〜」なんて雑談しつつ、有線で「春だったね」をリクエストしたらアルバム「元気です。」のA面が全曲流れてきて有線の中の人の心意気が嬉しかった。

吉田拓郎 ONE LAST NIGHT in つま恋 @ つま恋 多目的広場 (静岡県) (1985.07.27) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】


1985年の夏以降の記憶はあまり無い。

1984

[驚いたね] ?ここ検索?

この時期はラジオもやってなかったのではないかな?
拓沼にどっぷりとハマり始めたのに4年に一度と言われていたイベントもなく、拓郎からの発信もなく、情報源は皆がお世話になった「たくろうさあくる」と「新譜ジャーナル」だけという時期だった。
この二つだけで十分に濃い情報だったが…。

それでも過去アルバムを中古屋さんで揃えたりして拓郎を聴き込んだ。
オンステージ第二集が吉祥寺で売ってるぞ!何て話を聞いて買いに行った。最初に行ったときは棚にはなく、次に行ったときには思い切って店員さん聞いたら奥から出してきてくれて無事に購入。結構な値段だったと思う。
今だとオンステージ第二集でさえ数百円で売ってたりするので、あそちゃんじゃないけど見つけたら救出しましょう(笑)

秋にアルバム「FOREVER YOUNG」が発売される。
他の曲とはちょっと趣が異なる「ガラスのワンピース」で終わるけど、自分的には「7月26日未明」がラストなら良かったのになーなんて思った。拓郎からは「分かってないなー」何て言われそう。

秋には1年ぶりのツアー。
僕は武道館に参戦。
初めてのアリーナ、しかも前から4−5列目という良席だった。
にも関わらず学校の関係で少し遅刻してしまった。
セットリストは「さあくる」の会報で知っていたと思うので「今夜も君をこの胸に」で終わりのはずだったのにステージは暗いまま。
そこにドラムが鳴り響いたと思ったらレーザー光線が飛び交う。
なになに?えっ!人間なんてだー!ウォー!初めて体験する生人間なんてにもう何が何だか分からない(笑)
♪さよなら優しい男たち
♪さよなら美しい女たち
爆音の中、こんな歌詞だけが耳に飛び込んできた。
この頃、拓郎がよく口にしていた「40まではやる」が頭をよぎる。
拓郎やめちゃうのか?

そんな感動と不安になりつつ1984年が終わった。

吉田拓郎 @ 日本武道館 (東京都) (1984.12.19) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

2023

[外は上天気] ?ここ検索?

かなりすっ飛ばして2023

吉田拓郎の新しい何かを待つことのない1年が始まりました。


と、思ったらギター&コーラス参加した中島みゆきさんの新アルバムの発表がありました。

中島みゆき、アルバム『世界が違って見える日』発売決定

中島みゆきが、新作アルバム『世界が違って見える日』を3月1日に発売する。 吉田拓郎がギターとコーラスで特別にゲスト参加をした「体温」等を含む全10曲となっている。

「体温」は全10曲中の5曲目なのでアナログならA面ラストを飾るところでしょうか?


そしてそしてavexからの超サプライズ。
朝日新聞見開き全面広告感謝!


少し寂しいお正月かと思ってたけど、拓郎で始まった今年が皆様にとって良い年になりますように。


1983

[ファイト!] ?ここ検索?

つま恋75、篠島79と4年ごとにイベントをやってきたと言うことで篠島から4年の83年は何かやってくれるんじゃないかと、初のイベント参加にワクワクしてたけどこの年はイベントは行われず(泣)

その代わり?じゃないと思うけど「マラソン」「情熱」と2枚のアルバムを発表。
この頃からかなビニールが密閉タイプになったのは?キレイに切るのに苦労したような記憶がある。

情熱
大学の生協に貼ってあったのを頂きました。

コンサートはアルバムに合わせて春にマラソンツアー、秋から翌年にかけての情熱ツアー。
余り覚えてないけどセットリストを眺めてみるとマラソンツアーでは1曲目にいきなり「イメージの詩」で4曲目には「アジアの片隅で」と何かもうこの曲達はやらないぞと言ってるように感じた。
情熱ツアーでは「あゝ青春」から始まって、イベント出来なかったお詫びかなー何て思ってた。

吉田拓郎 @ 日本武道館 (東京都) (1983.05.20) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

吉田拓郎 @ 日本武道館 (東京都) (1984.01.12) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

この頃は「たくろうさあくる」に入っていて、コンサートの情報など色々とお世話になりました。

1982

[気分はひらひら] ?ここ検索?

前年の武道館ですっかり拓郎の虜になってしまい、その頃やっていたオールナイトニッポンも聞くようになっていた。ところが82年3月で放送は終わるという(泣)
前の年にはヤンタン東京も終わっていた。最後の前の公開放送に当たって見に行った。放送終わりは24時前だったので最終電車に乗り遅れちゃダメだ!とダッシュした。

話をオールナイトニッポンに戻す。ハガキを読む拓郎「先日レコード屋に行ったらコンサートの告知がありました。タイトル『王様達の○○(よく聞き取れず)』可愛いですね」「そう次のツアータイトルは『王様達のピクニック』ガハハハ」確かに王様達のピクニックって言ったと思うんだよなー。
実際のツアータイトルは「王様達のハイキング」だったけど。
後にホームページを始めるときに「王様達のピクニック」を頂いた。

オールナイトニッポンは終わっちゃったけどツアーが始まる。
昨年覚えた西武池袋の緑の階段に順番を書く紙が貼られていないかチケット販売の1週間ぐらい前から確認しに行く。
で、紙か貼られてからは友達と朝夕の点呼に行った。
点呼に来る人達とも顔見知りになって来て「東武でも並んでるらしい」とか「今回はあまり枚数が入ってこないらしい」とか情報交換した。

無事に八王子市民会館のチケットをゲット!
武道館も同日発売だったか忘れたけど武道館のチケットもゲットして、最近では当たり前になってしまったけど1ツアーで2公演行くなんて暴挙に出てしまった。

今のようにGoogleマップなんてない時代、下調べもせずに行ったので八王子市民会館にたどり着いたら開演間近だった。その時の八王子市民会館は閉館・解体されてしまったようです。

「おぅおーぅおー王様達のォーハイキングゥゥー」かっこえー!
拓郎も極悪バンドも衣装が派手!

吉田拓郎 @ 八王子市民会館 (東京都) (1982.05.18) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

二度目の武道館。
八王子で予習していたので「みんな知らないかもだけど、あんな曲も演るんだぜ」と余裕で東スタンド2階の席に着く。
結構真横な感じだったけどステージには近かった。
席には小冊子が置いてあった。
確か秋ツアーのチラシなんかもあった。
アンコールではウキワとか客席に投げ入れてた。

吉田拓郎 @ 日本武道館 (東京都) (1982.07.27) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

この年は秋ツアーの渋谷公会堂にも行って拓バカ度が上がってきた時期だった

吉田拓郎 @ 渋谷公会堂 (東京都) (1982.10.28) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

秋には武道館のライブ盤が発売になったので、近所のレコード屋さんに買いに行くと「これ拓郎?かわいいね」なんてジャケットを見ながらレコード屋のおじさんが言っていた。
拓郎じゃないと思ったけど絶対的な自信が無かったので「そうですね」答えてその場を立ち去った。

1981

[驚いたね] ?ここ検索?

1981
今後の人生が変わったと言っても過言ではない1981年。

僕が高校2年の春だったかな?
友達から「拓郎のチケット買えるみたいだけど行く?」と聞かれ、もちろん「行く行く!」と応える。

ただし条件がありました。
その条件とは、毎日朝と夕方に池袋西武の緑の大きな階段下にある柱に貼ってあった紙に早いもの順に書き込んだ名簿の点呼に行き、時間にいないと消されてしまうという謎ルール(笑)に従うこと。
プレイガイドが決めたルールでは無く自然発生的に始まったのかな?ちなみにプレイガイドは赤木屋プレイガイドだったはず。

この並び方、買い方はチケットぴあの電話方式に移行するまで続いてたと思う。
並べは必ず買えた良い時代だった。
1週間の修行を終え無事に武道館のチケットを手に入れた。

まだそんなに拓郎のこと知らなかったけど特に予習もせずその日を迎えた。
7月23日、初めて九段下の駅から武道館に向かう道には怪しげなグッズを売るテキヤが(笑)

席につくとあちこちから「出てこいたくろー」とか言ってて多少ビビる。
予習もしてないしセットリストは新しめの歌ばかりだったし、当時のPAはそんなに音も良くないしで歌はよく聞き取れなかったけど、拓郎とオーディエンスのパワーはビンビンに響いた。
ラス前のファミリーは知らなかったで「マイボニーマイボニー」と適当に叫んでた(笑)

アンコールのイメージの詩でコンサートは終了したけど、みんな帰らないでバンザイしたり落陽を歌ったり三三七拍子したり、外に出るとギター弾いて歌ってる人いるしでスゲー楽しかった。

初めてのコンサートの大音量で耳の中がウワンウワンしながら九段下の駅に向かっていた。
僕はこのとき吉田拓郎と拓郎ファンについていこうと決めた!

吉田拓郎 @ 日本武道館 (東京都) (1981.07.23) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

1979

[気分はひらひら] ?ここ検索?

1979年。中3の夏は篠島。
とは言ってもまだ拓バカではないので篠島でやるということも知らなかったし、コンサートに行くということを考えたこともなかった。

それでも文化放送で生放送するらしいという事を知ったのでラジカセで録音しようと聞いていたけど中々始まらないし、みのもんた煩いなとか思って聞いていた。
深夜の放送も寝ぼけながらだし、ラジカセはオートリバースではなかったので途中で録音は止まっちゃってたのかな?
今思うと勿体ないことをしたと思う。

そんなこんなで吉田拓郎もいいんじゃない?とその頃から出現した貸レコード屋で「人間なんて」と「元気です。」を借りた。(もしかしたら図書館で借りたかも…時期も含め記憶があやふや^^)
「人間なんて」がフォーライフの復刻盤だったのでフォーライフの方が後だよなと「元気です。」をカセットのA面、「人間なんて」をB面にダビングした。

その年の大晦日にフジテレビで拓郎のコンサートが日本青年館から生中継されていたのを家族と見てた。家族とだったのでチャンネルはガチャガチャとあちこちの番組に変えつつだった。
番組の途中で友達が初詣に行こうと迎えに来たので最後まで見ずにでかけてしまった。
今思うと勿体ないことをしたと思う。


完全復刻されたCOMPLETE TAKURO TOUR 1979を聞きながら。

1978

[外は上天気] ?ここ検索?

中学2年ぐらいになると学校にギターを持ってきて歌ってる奴らがチラホラと出てきた。
聴く音楽といえば歌謡曲専門だった僕もそんな奴らの影響もありフォーク(もうニューミュージックって言われていたかも)なんかを聴くようになってきた。

その頃、歌本を適当に開いたページの歌を歌うことが流行った。
何故か舞姫がよく当たり(笑) 皆で「また舞姫だー知らねー」と笑っていた。
当時はアリスが台頭してきた時期で結構聴いたし、初めて買ったLPはアリスだったんじゃないかなー。

で、やっぱりクラスに好きな子ができる訳で、その子が「かぐや姫」が好きだったというのを知り、かぐや姫やその周辺の当時としてもちょっと古いフォークも聞くようになっていた。
そんな中に拓郎もいたはずだけど、アルバムを聴いてみようと思うほどでもなかった。

ある日テレビで「つま恋」をやることを知った。
あの子が好きなかぐや姫だから見なくちゃとラジカセをテレビの前に置いて録音しながら見た。
「今日までそして明日から」は印象に残ったかな。

その時が初めてまともに見た拓郎だった。
まだ拓バカになるほどではなかったけど何かが引っかかった。

1976

[外は上天気] ?ここ検索?

たぶん僕が初めて吉田拓郎を意識したのは小学校4-5年生ぐらいの校庭開放だ。

監視のアルバイトのお兄さんがいて、そのお兄さんはオカッパ頭だった。
6年生の女子が「あの人吉田拓郎に似てるよね」って話をしてて「吉田拓郎っていう人はああいう人なのか」なんて思った。

その後、お兄さんはそんな噂に気を良くしたのか友達とギターを弾きながら何か歌ってたりしてたけど、どんな歌を歌っていたかは全然覚えていない(笑)

そんな感じの小学校時代に小さなトランジスタラジオを買ってもらった。
土曜日のお昼過ぎから歌謡ベストテン的な番組を聞くことが好きだった。
そんなラジオで「明日に向って走れ」が流れていたような記憶はある。

拓バカになるのはまだまだ先だ。

ありがとう、おつかれさまでした

[一瞬の嘘をついてくれ] ?ここ検索?

1981年の武道館で生拓を体験してから40年余り

拓郎の歌のおかけでたくさんの出会いがあり

たくさんの楽しい想い出ができました

今までありがとうございました

もちろんこれからも聴き続けますけどね

おつかれさまでした

tegami.pngmeado.png

FB_picnic.png
ta960fan.png

LINE@王様達のピクニック
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)







最近のコメント

星 on 1985: さりげなく書いている
なる on 1982: こたろう55さん そ
こたろう55 on 1982: オールナイトニッポン
なる on 1981: 佐恵子さん コメント
なる on 1982: 星さん ですよね!
星紀行 on 1982: そうそう最初は確かに
佐恵子 on 1981: 拓郎さんの歌、ライブ
なる on 1978: そのうち10年ぐらい
あそちゃん on 1978: おっ!! 「なるさ
あそちゃん on ついに来た!今はまだ人生を語らず完全復刻!: メガジャケ付き、復活

最近のトラックバック

アーカイブ

フィードを取得

RSS
Powered by
Movable Type 3.33-ja

Thanx
mamail.gif
mt4i.gif




吉田拓郎 LIVE2014
Blu-ray Disc+CD2枚組
(B2ポスター付き) 吉田拓郎 LIVE 2014 (Blu-ray Disc+CD2枚組)


AGAIN
AGAIN.JPG

吉田拓郎 LIVE 2012 (LIVE DVD+LIVE CD(2枚組))
吉田拓郎 LIVE 2012 (LIVE DVD+LIVE CD(2枚組))

午後の天気
午後の天気



私はチーム・ガンバラナイです





人気ブロ グランキング - 王様達のピクニック(吉田拓郎関連)